名港トリトンの撮影スポットの行き方

はじめに

車好きや写真好きの間ではちょっと有名な名古屋港に先日行ってきました。名古屋港周辺には人気の撮影スポットがいくつかありますが、今回は名港トリトンの高架下でバイクの写真を撮ってきました。伊勢湾岸自動車道の上下線の真下から見る橋は、かなりの迫力で、夜はライトアップされ幻想的な風景を醸し出します。

YAMAHA SR400(知人のやつ)。名港トリトン高架下で撮影。

前から行ってみたいと思っていたのですが、場所を解説してくれている情報が少なくて行けずじまいでした。今回はこの撮影スポットへの行き方をご紹介したいと思います。(はじめての趣味投稿だ…)

ちなみに、使ったレンズはこちらです。f1.4の明るさは驚異的!名古屋港付近は明かりもほとんどないのでこのレンズが大活躍でした。APS-Cサイズのカメラには間違いなくオススメの単焦点レンズです。

撮影スポットの場所

この撮影スポット、かなり分かりづらい場所にあります。googleマップでいうとここです。

撮影スポットはここ!
ローソン飛島木場一丁目店から行くとわかりやすい

近くにローソンがあるのでそこで一息ついてから行くと分かりやすいです。自分が行ったときは赤のルートでしたが、今地図見たら水色のルートの方が圧倒的にわかりやすい気がします(笑)。
とりあえず赤のルートの行き方をストリートビューで解説したいと思います。

302号線を進む
左に曲がって…
飛島インターの方へ
料金所に入らずに左に進む
道なりに進んで…
ちょっと不安になるけど、どんどん進む
この奥に撮影スポットがあるけど通れないので左折
だーっと進んで
Uターンで反対車線へ
だーっと戻り…
名港トリトンの下で左折
Googleマップはここまでです。この先です。

こんな感じです。やっぱり水色の方が行きやすいですね…(-_-;)

もう一つの撮影スポット

この日の昼間は同エリアの倉庫跡地でも撮影をしていました。

もう使われていない倉庫はいい雰囲気に風化していて、廃墟好きにはたまらない感じです。(一部の倉庫はまだ使われているみたいです)
この撮影スポットはこの場所です。

以上になります。
みなさん、楽しい写真ライフを!

新しいレンズほしい…